FC2ブログ
明るく個性豊かなシーズー達と、お顔の可愛いベビーちゃん達との楽しい生活です♪
優しい気持ちに、ありがとうです♪
2012年04月28日 (土) | 編集 |
うれしい励まし

それはね、‘4月11日お誕生日’を迎えた、
みちる君のママからのメールです

去年もそうでしたよ

いろいろと、悩むことが有り、
「どうしたものか」と思っていた時に、届きます。

それは、みちる君の成長を祝う内容ですが、
その中に、ママのお気持ちが、
さり気なく、本当にさり気なく、元気を下さるのです
去年は、春を教えてくださいました


そして、今年も、「どうしたものか。。」と、考えてる時に、
5歳になったみちる君メールを下さいました。

みちる君の5年間。
みちるママの5年間。
私の5年間。

みちる君ママさん、
元気を頂くのは、私のほうなのですよ


メールには、
「みちるくんを飛行機に乗せ、福岡まで送って下さり
ありがとうございました。
小さくもあり大きくもある幸せを運んでくださる
プリムローズさんに感謝。」
と、結んで有りました

「幸せを運んでね」と、送り出したみちる君
どの仔犬も、同じ気持ちで送り出します
新しいご家族と、かたく結ばれてる仔犬たち

ブリーダーとして、1番うれしい言葉です

そして、今日。
メールも頂いていましたが、
「直接、電話でお礼が言いたかった。」と、
リコちゃんママさんから、お電話を頂きました。

リコちゃんの新しいお家には、
先住シーズー君がいます。

初めて飼われたシーズー君。
おぼっちゃまとして、何年もパパ・ママ・
おばあちゃまの愛情を独り占めにしてました。

パパ・ママにお会いして、お人柄を知るほど、
「シーズー君は、大甘で育てたのだろう」と、
推測できました。

リコちゃんを迎えて数日後の大事件。
他の犬を寄せ付けないシーズー君に、
「犬は犬同士」と思い、同じ部屋に放流。

もう少しで、どちらも不幸になるところでした。

この内容の相談電話を受けた時、
「犬になってない子に、犬同士は通じません。」と、
かなりキツイ事を言ってしまいました。
正直、怒ってましたからね(苦笑)
何てことをしたんだって。


一度、歯を向けた子。
矯正には、粘り強く、根気強くで、
数点アドバイスしました。

それから、4ヶ月。
同室できるようになり、
2頭のツーショット写真が撮れるまで接近。

先住シーズー君に、家族として認められたリコちゃん。
それなりに、からかい・ヤンチャして、
シーズー君に大目玉をもらうも、へこたれない。

「リコちゃんを連れて帰って 一週間 
こんな日が本当に来るの?と思いましたが、
アドバイスのお陰で やっとこの日が来ました。」
「ありがとうございます!。」と、ママさん。

良かった 本当に良かった
リコちゃんのママさん、
パパ・ママ・おばあちゃんが、頑張ったからですよ
本当に良かった

そして、リコちゃん達の通うしつけ教室に、
ご主人が、積極的になって下さっているとか。

ワンコのしつけは、家族が協力してこそ、
できるものです。
根気強く、頑張ったリコちゃんご家族

おめでとうございます


「仔犬の新しいご家族様」とは、お話していく中で、
家族構成だったり、お仕事の話だったりで、
いろいろとお聞きすることが多いです。

話の中で、どのように飼えば、
どうすれば‘人も仔犬も’ストレスを少なくし、
一番良いかを相談したりします。


それは、
「人もワンコも幸せにならないといけない。」からです。
おもちゃではなく、生きているからです。


シーズーブログ参加中
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへいつもご訪問をありがとうございます! 今日もポチッとお願いします♪
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:シーズー
ジャンル:ペット